◆エンカウンター・グループ&心理的アプローチ

(さいとうクリニックデイナイトプログラム閉鎖に伴い、同プログラム利用者限定)

 

  先着10名限定 ¥2000 お茶つき

    6月11日(火)10:30-12:00

    6月25日(火)10:30-12:00

 

※満席となりました。キャンセル待ちの受付も終了しました。

 

 

お申込みをしてくださったかたへ

 エンカウンターグループの目的とルール、同意書をご確認の上、再度お申込みをしてくださり、ありがとうございます。6月4日火曜に、参加確定したかたに詳細メールを差し上げました。

当日、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

エンカウンター・グループとは

 ・カール・ロジャーズが提唱した集団心理療法

 ・エンカウンター=出会いの場

 ・参加者10名前後、ファシリテーター1-2名

 ・むりに話す必要はなく、話したくなったら話す

 ・心にあることを語り、互いに理解を深める

 ・自己受容、自己成長、対人関係の改善を目指す

   

 

 ”はなれ”エンカウンターグループの参加ルール

 ・人の話しを目と耳と心を使って聴くこと

 ・話し手の考えを受容、尊重すること

 ・聞いた話しを他言しないこと

 ・一人一人が安全な場を作る意識をもつこと

 ・時間を守れること

  (グループ終了後、速やかに退室しましょう)

 

※メンバーに対して、否定、暴言、いじわるがあったとファシリテーターが判断した場合、退室していただきます。

 

 

 ろうそくを囲みながら、ひとりひとりが安全な場を作り、温かいお茶を飲んで、静かなこころの状態で自分自身を見つめ、語らいあいます。ゆったりとした時間、受容される安心感の中、自分の力で気づきを深めていきます。

 心理的アプローチとして、主に、ルールから逸脱した言動がみられた場合、心理教育を行い、コミュニケーションがスムーズになるように導きます。