SE™Somatic Experiencing®

米国Peter Levine博士が開発。身体と神経系の統合をベースにした安全で自然なトラウマ療法です。イリノイ大学精神医学科名誉教授 Stephen.W.Porgesが発表した多重迷走神経理論(ポリベーガル)が理論的基盤となっています。詳しくはhttp://sejapan.org/

簡単にいうと、SEは身体の中に滞り、行き場をなくしたトラウマ体験のエネルギーを解放するセラピーです。身体感覚に焦点をあて、トラウマ体験の小さなかけら(魚のうろこ一枚分ほど)を取り扱い、解放のワークを行っていきます。回を重ねるごとに自己調整がすすみ、穏やかな神経系を獲得していくことを目的としています。

 

 

 

◆神経系を整えるタッチセラピー 50分~ ¥9,000~(税込) 

 

SEタッチでは、臓器など(腎臓、肝臓、胃、腸、膵臓、脳幹、下垂体、松果体、骨盤、間接、膜、筋肉、骨など)にタッチをして、神経系の調整を行います

皮膚の上からではありますが、私としては“臓器に直接触れる”という表現がしっくりきます。臓器とクライアントさんと三人で会話をしているかのような時間となり、セラピーが終わるころには、クライアントさんの心と身体が一つになる、そんな印象です。

 タッチセラピーをする前に、簡単にポリベーガル理論の説明をしてから、はじめていきます。

  

 

 

 

はじめてのタッチセラピー トレーニング

8回 2時間/回 \120,000(税込)  

1回 多重迷走神経 ポリベーガル理論

第2回 腎臓・副腎

3回 脳幹

4回 肝臓・膵臓

第5回 腸・胃

6回 下垂体・松果体

7回 骨・筋肉・体液 

8回 まとめ

 

セラピスト向けの講座です。

内臓や体内に意図を向け、ハンズオンで神経系を調整するセラピーのトレーニングです。

28回はほとんどの時間、テーブルワークを行い、実践を積んでいきます。

2~3人で申し込まれることをお勧めいたします。

 

 

 

埼玉県さいたま市のSEセラピスト'S

TTCRトラウマトリートメントセンター りそーす  

https://saitama-traumahealing.jimdo.com/