幸せ

 

私は、19歳の時、ある占い師さんにこう言われました

 

「今までの人生が辛かった分、これからは良いことばかりです」

 

 

実際にはそんなわけないのですが、

子どもだった私は、泣いて喜び、

それから良いことを探すようになりました

 

占い師さんは、暗に私の視点を変えてくれたのです

 

 

人生をどう捉えるかは、自分次第

 

だから、私の人生は不幸だ、と感じている人は、

あまり思い悩まないでください

あなた次第で幸にも不幸にもなれるのです

 

あたたかい飲み物が身体にしみわたるほっこり感、

食事をとった後の満たされた感覚、

疲れた体を横たえた瞬間の安堵感、

笑いあえる仲間との楽しい時間、

悩みを聴いてくれる人がいる感謝、

悲しくて涙がでたら、、良かったね

 

朝起きてから、眠るまで

日常に喜びが散らばっている

 

誰かが幸せにしてくれるのを待っていたら、

不満と不安に苛まれるでしょう

”こうなれば私も幸せになれる” と、未来に期待するのはやめましょう

幸せは、今ここ、目の前にあります

 

あの世に逝くときに、

私の人生は幸せだった、と感じる人たち

決して悲しみや苦悩がなかったわけではないはずです

 

幸せの瞬間を捉え、感じる力は、誰もがもつ能力

発揮するかしないかは自分次第

 

とはいえ、辛く悲しい体験は起こりえるので、

心の傷を治癒するかどうかも自分次第

 

 

あなたには、乗り越える力がある、

と、私は信じています

 

 

力をぬいて、息をはいて~、すって~、腎臓タッチ~

おやすみなさい